たすくフィールド 静岡市葵区一番町

店・企業

たすくフィールドさんは静岡市葵区一番町にある居宅介護支援事業所です。

オフィス用の家具やインテリアを扱うお店でもあり、シンプルでおしゃれなオフィスが印象的です。

居宅介護事業をスタートして今年で6年目。

ご夫婦で誠実に対応してくださる事業所なんですよ。

居宅介護支援事業所ってなに?

ところで、居宅介護支援事業所ってなんでしょう?

介護や福祉に関係していることは想像できますが、具体的なことはわからない方も多いのではないでしょうか。

居宅介護支援事業所は、ケアマネージャーと呼ばれる介護サービスの専門家が常駐している事業所です。ケアマネージャーは、介護サービスが必要な居宅で過ごす高齢者が、適切な介護サービスが受けられるよう居宅サービス計画(ケアプラン)を作成します。ケアプランをもとに、各種関係機関へ橋渡しをするなど、介護サービスを利用したい利用者さんと、サービスを提供する事業者をつなぐ、いわばコーディネートの役割をになっています。

たすくフィールドさんでは、奥様が介護福祉士としての経験とケアマネージャーの資格を持ち、ケアプラン作成を行っています。

その他、介護に関する支援や相談はすべて無料で行ってくれます。

居宅介護支援への思いが伝わる名前の由来

たすくフィールドさんの代表取締役である佐野琢磨さん。

実はこの佐野の「佐」という文字が、「たすく」という名前の由来です。

佐=たすくと読むそうなんですが、皆さん知ってましたか?

この佐=たすく という字は、人(横から見た人の象形)と、左(左手と工具の工の象形)

が組み合わさり、左右の手が助け合う、人が相互に助け合うという意味の漢字として成り立ちました。

人をわきで支える、助ける、という意味があることから、佐野さんご夫婦は自分たちに、地域の皆さんをそばで支えるお手伝いができたら、という思いで「たすくフィールド」と名付けました。

ご夫婦のそっと寄り添いたい思いが伝わる、素敵なお名前の由来ですね。

実際に介護サービスを利用したいときは?

では、実際に介護サービスを利用したい、ケアプランを作成してほしい、というときはどのようにすれば良いのでしょうか?

介護保険制度の介護サービスを利用するためには、まず利用者となる方が、静岡市から要介護(要支援)認定を受ける必要があります。

①静岡市の窓口に要介護(要支援)認定を受けるための申請をします。ご本人やご家族が難しい場合は、ケアマネージャーが代理で申請してくれます。

②後日、市の認定調査員などが居宅を訪問し、心身の状態や現在の介護の状況を調査し、主治医の意見書と合わせてコンピューターが一次判定します。

③保健・医療・福祉の専門家チームが特記事項なども含めて二次審査をして判定します。

④申請から一ヶ月ほどで結果が通知されます。

⑤結果をもとに、居宅介護支援事業所でケアプランを作成後、サービスが開始されます。

たすくフィールドさんから番町地区の皆様へメッセージ!

居宅介護支援事業所は、地域に住む介護のことでお困りの方の支援・相談窓口です。

介護保険を利用したいけどどうしたらいいの?

ヘルパーさんを頼みたいけどどうすればいいの?

車椅子を借りたいけどどうすればいいの?

手すりをつけたいけどどうすればいいの?

他にどんなサービスを利用できるの?

等細かな不明点や不安も専門的な知識で丁寧にご説明します。

介護のことでお困りのことは何でもご相談ください!

また、オフィス家具、インテリアも扱っております。

そちらの方のご用命もありましたら是非ご連絡、ご相談下さい。

バンチョー君
バンチョー君

介護って必要な状況になって初めて、どこに連絡したらいいの?誰に聞けばいいの?とお困りになる方が多いみたいっす。

そんな時に何でも相談できるってとっても心強いっす!

介護のことでわからないことがあれば、たすくフィールドさんに相談っすね!

たすくフィールド

営業時間 月~金 9時~17時

住所 静岡市葵区一番町68-2

〒420-0071 静岡県静岡市葵区一番町68−2

コメント

タイトルとURLをコピーしました