株式会社山寺 静岡市葵区住吉町

店・企業

株式会社山寺さんは、静岡市葵区住吉町にある茶器の卸売専門店です。

茶どころ静岡にはお茶屋さんはたくさんありますが、茶器専門店は山寺さん1社だけ。

とても貴重な会社なのです!

今回は「茶器のプロ」で社長の山寺剛さんにお話を伺ってきました。

圧倒的な品揃え!揃わないものはありません!

茶器とはお茶を飲むための道具、現代では主に急須と湯呑を指します。

一言で茶器と言っても、材質や大きさ、デザイン、使い方も様々で、とても奥が深いんです。

お茶を美味しく淹れるために、時代とともに変化してきた『茶器』。

茶器とともに構築されてきた茶文化を、ここ茶町である住吉町から世界へ発信しているのが株式会社山寺さんです。

山寺さんでは、急須、湯呑はもちろんですが、タンブラーや、茶香炉、茶器を飾る木製のディスプレイ棚まで、お茶にまつわるものなら何でも取り扱っています。

日本各地の茶器をはじめ、海外からは主に中国から仕入れた中国製の茶器もあれば、なんとルーマニアから仕入れたガラス性の冷茶カップもあり、世界から輸入した製品までも多数取り揃えています。

陶器製の茶器は、常滑焼、設楽焼、益子焼、万古焼、有田焼、清水焼、九谷焼、ガラス、鉄器などと幅広く、とにかくその種類が圧倒的に多いんです。

自信を持って言えます!

茶器なら山寺さんでそろわないものはありません!

静岡で唯一の茶器専門店!茶器なら何でも揃います!

茶器であれば何でも揃う山寺さん。

茶器の卸売専門店は、静岡県内では山寺さんしかありませんし、全国的に見ても茶器専門店はほとんどありません。

そのため、茶器を求める業者さんは山寺さんに殺到します。

創業から50年以上かけて築いてこられた、仕入れのネットワークは伊達じゃありません。

日本の茶器では、常滑焼ではこの先生、設楽焼ではこの先生、というように職人さんともつながりがあり、専門店ならではの独自ルートから入手する茶器がたくさんあります。

一般的には手に入れることができないものを、山寺さんは仕入れてしまうのです。

中国スタッフからの茶器輸出入ルートも太く、中国宣興の茶壺メーカーでは「やまでら おりじなる」の急須・茶香炉・ステンレス茶こしも製造しています。

茶器であれば何でも揃える!

何でも仕入れる!

どこにだって行く!

そんな熱意や気迫が伝わってきます!

卸売先は日本のみならず、ワールドワイド!!

山寺さんは茶器の卸売専門店ですが、その販売先は日本のみならず、カナダやドイツ、アメリカ、中国など世界各国。

「山寺」の名は、中国で検索するとすぐに出てくるそうですし、ドイツでも有名だとか。

毎年カナダのお茶屋さんも、住吉町の店舗まで買い求めにきています。

茶器の世界で世界的に有名な企業が住吉町にあるのです!

現代茶器が、茶町のここ住吉町から山寺さんを通して世界中に買い求められているんです。

まさしく、世界を相手にするワールドワイドな会社なのです!

時代に先駆けてウェブサイトを制作!

山寺社長は、まだ今ほどインターネットが身近でなかった頃から自社ウェブサイトを自分で制作していました。

今となっては会社がウェブサイトをもつのは一般的ではありますが、当時は珍しくビジネスで利用される発想すらありませんでした。

1990年代後半…

ノストラダムスの大予言で地球が滅亡すると言われて民衆が戦々恐々としていた中でも、山寺社長は自社ウェブサイト制作に精を出していたのです!

当時ウェブサイト制作は、今よりもっと複雑で難しかったにも関わらず、早々にサイトを制作し、今でも更新し続けています。

サイトページは1000ページを越すほど膨大な量になっており、その積み重ねが今の売上につながっているんですね。

まさしく『継続は力なり』を地でいく社長です。

英語サイトにもいち早く手をつけた!

また、海外顧客を取り込むためにウェブサイトにいち早く英語サイトを設けました。

茶器をtea pot、急須をtea cupと表記するなど、英語を散りばめて海外向けに売るための仕組みを作り出しました。

海外の顧客獲得を見据え、早い段階から乗り出していたのです。

住吉町から世界を見据えるビジネスマンがいたんですね!

キラリと光る社長の先見の明!

「インターネットができてから、世界が変わった」と山寺社長はおっしゃいます。

キラリと光る先見の明を持ち、時代に先駆けて、いち早く行動してきた山寺社長!

毎日主要新聞4紙を読む勉強家で、情報収集にも余念がありません。

そして、社長のお話を聞かせていただくだけで本当に面白い!

茶器とか業界は関係なく、ビジネスマンであれば勉強になりますし、感銘を受けることと思います。

茶器を買うなら山寺へ!

写真はほんの一部です。店内にはものすごい数の茶器が所狭しと並んでいます!

伝統的な茶器から、現代風の茶器まで何でも揃います!

これだけ茶器の品揃えを誇る山寺さんですが、一般のお客様には販売しておりません。

一般のお客様で購入したい方は番町ベースまでメールにてご連絡ください。

エスコートします!

メール bancho@1bancho.com

バンチョー君
バンチョー君

先見の明、行動力、継続力、博識…

どこを取ってもスゴイ!

でも…

パッと見、そんなにスゴそうに見えないところが一番スゴイっす!

社長に弟子入りさせてもらって、世界を目指そう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました