斎藤精肉店 静岡市葵区一番町

店・企業

斎藤精肉店さんは、静岡市葵区一番町で揚げもの・お惣菜を売っているお店です。

ご近所の方ならよく知っている猫ちゃんが店頭で日向ぼっこしている姿が印象的なあのお店です。

気さくなご主人にお話を伺うと、お店の知られざる歴史や看板メニュー、そんなこだわりが!?という新たな魅力をたくさん発見できました。

スタートは屋台から!?

屋台ってあまりイメージつかない方も多いですよね。

アニメやドラマに出てくる、サラリーマンが会社帰りにちょっと1杯のシーン…

まさしく、あれです!!

斎藤精肉店さんも屋台からスタートし、なんと創業74年!!

そんなに前からお惣菜を販売していたんですね!!

屋台の頃からのお客さんが今でも常連として買いに来てくれるのだとか。

昔からのその味が今でも変わらずお客様に親しまれ、「いつもの味」として食卓に並ぶってスゴイ!!

あの味が食べたいって思わせるおふくろの味のような昔ながらの揚げ物屋さんです。

貴重な74年前の屋台のお写真がこちら!!

白黒のモノクロ写真です。

歴史を感じますね。

昭和39年の都市計画、区画整理に伴い、斎藤精肉店さんは店舗を持つ形で再出発!!

昭和42年に現在の場所を建て替えて今の形となり、50年近く営業されています。

いつでも「揚げたて!」にこだわるご主人の熱い思い

普段電話でのご注文を受けることが多い斎藤精肉・惣菜店さん。

注文をいただき、お受け取り時間の直前にお店で揚げます。

手が空いているからといって決して先に揚げておこう、などということはせず、注文してくれたお客様のためにいつも「揚げたて」にこだわり、熱々をお渡ししています!

なんと!揚げたて販売をやっているのは静岡市でここだけ!

つまり、斎藤精肉店さんは静岡市で揚げたてを食べられる唯一のお店なのです!

注文してくださるお客様のために揚げるご主人の心意気を背中から感じますね。

時間指定で揚げたてを提供してくれる斎藤精肉・惣菜店さん、主婦にとっては強い味方です!

看板メニューの名物もつフライ!!

斎藤精肉店の名物を名物をご存じでしょうか?

もつフライ

その名の通り、もつを揚げてフライにします。

過去にはスポニチさんから始まり、テレビや雑誌から何度も取材を受けているほどの人気メニューです!!

でも、もつフライ?

もつは煮こみや焼き物と相場は決まっているし、何だか固そう、臭みは大丈夫?って思ったあなた!

臭みをとり、やわらかくするための下処理、ゆで方に工夫があるそうなんです。

手間はかかるけど、先代から引き継いだその工夫を今でも続け、味を守り続けています。

先代があみ出した世界に一つだけの、ここでしか食べられない味

ここでしか食べられないからこそ、番町地域以外からもたくさんの方がわざわざ買いに来ます。

これを食べたくて、やってくるお客さん。

実際に食べてみましたー!

確かに!!

におわない、やわらかい

やわらか~い

やわらか~

や~らか~

年配の方でもさらりと食べられます!

あげもの1本60円の破壊力!!

んっ?

んっ!?

60円だって!?

安い!

安すぎる!

嘘だろ!

利益出ます?

店主の斎藤さん、計算できないらしいです笑

あげもの1本60円は驚くほど安い!

家計にも嬉しいので、お母さん大喜び!

最初はもつ、いも、はんぺん、玉ねぎのみでしたが、今ではウインナー、コロッケが加わりました。

これなら、小さなお子様も大喜び!!

懐かしの黒い番人現る!?

ほとんどのお客さんが電話で注文してから受け取りにくるそうです。

奥さんが注文して、だんなさんが取りに来るみたいなパターンが多いとか。

そして、その連絡を受けているのがコイツ!

黒電話!?

なんと今でも現役バリバリで活躍している黒電話!!

チリチリチリン♪

チリチリチリン♪

懐かしい~

あげもの1本でこれまで勝負してきました!

斎藤精肉店さんのこだわりはとにかく『あげたて』を提供すること!

余計なことはせず、あげもの1本でもここまでやってきました。

チャーミングな笑顔で気さくに何でもお話してくださるそのお人柄、ステキです!

店頭でも電話でも先に注文があった方を優先しますので、電話でのご注文をお勧めします。

取りに来る時間に合わせて、揚げますので待ち時間なくスムーズに受け取れます。

今晩のおかず困ったな~という日は、ぜひご利用ください!

バンチョー君
バンチョー君

世界でここでしか食べられないもつフライ!

俺はシンプルにいものフライが好きっす!

揚げたてを食べられるなんて幸せっす!

斎藤精肉店

住所 静岡市葵区一番町53-1

ログイン - Google アカウント

電話番号 054-255-7857

コメント

タイトルとURLをコピーしました