安堵さんで実際にテイクアウトしてみた!

店・企業

安堵さんは静岡市葵区新富町にある和風創作料理と地酒が楽しめる居酒屋さんです。

「安堵」という店名の通り、お客様に「ほっとくつろいでいって欲しい」「心が落ち着く場所でありたい」そんな想いを込めて平成6年にリニューアルオープンしました。

「安堵」として27年、先代の「ひので」創業から地元に親しまれてきたお店です。

今回は、お店1番人気の「手羽先」が入った定番オードブルをテイクアウトさせていただきました!

お店の雰囲気が知りたい方や、テイクアウトしてみようかなという方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

予約

お店のオープンと同時の17時の受け取りが希望だったため、前日に予約をしました。

16時までなら当日予約もできるそうです。

急な来客があるときや、今日は作れない〜なんて日には、当日予約ができるってとてもありがたいですね。

営業時間 17時〜23時

定休日  火曜日・日曜日

電話番号 054−255−8912

今回注文したのは、お店の1番人気の手羽先が入った定番オードブル3人前 税込4719円↓

手書き風メニューに温かみを感じるこちらの6品にサラダ付き

どうですか?

わぁ!っとなるこの見た目!豪華な感じ!

サラダもついてるし、英字新聞でくるんでくれてるし…

なんか…

なんか…

すっごくおシャレ!

まず、見た目が華やか!

味ももちろん最高!

6品のバリエーション(*サラダ入れると7品)でそれぞれ安堵さんの色々な味が楽しめます!

フライドポテトには2種類のソース、フライはすべて種類が違う6本!など、好みに合わせて違った味を堪能できます!

「どれ食べようかな〜」「私これ!」といった感じで家ではワイワイ楽しくいただきました。

オードブルのテイクアウトで居酒屋のプロの味を家で楽しむことができるんです!

みんなが集まるパーリィにはぴったりですね!

女将自身が驚く美味しさ!先代から引き継ぐ伝統の手羽先

お店で1番人気の手羽先

女将さん自身が初めてこの手羽先を食べたとき、その美味しさにびっくりしたんだとか!!

他県から嫁いだ女将さん曰く、静岡の手羽先は、とにかく柔らかくて美味しい!!

その柔らかさと、手羽先の先をとったこの形が特徴的だそう。

食べてみると、うわ〜!!柔らかっ!!

本当に柔らかくて、簡単に骨からほぐれていきます。

香ばしくてお酒にもピッタリの味でした!

この香ばしさは安堵さんならではの味でしょう!

美味しさの秘密は、やはりその手間暇!

一度蒸してから焼き上げることで余分な油が落ちてふっくら柔らかくなるんだそうです。

しかもなんと1時間も蒸しているんだとか!

1時間!?

それだけ手間をかけて作られているんですね。

手羽先への愛情を感じます。

実はこの味は、先代「ひので」から受け継いだ味なんです。

ひのでさんは、手羽先・おでん・フライで地元で有名だったそうですから、当時から人気だった味を店主が守り続けているんですね。

安堵さんへ行くなら!テイクアウトするなら!

この手羽先はぜひ食べてみてくださいね!

静岡出身大将が作る関西風!?だし巻き卵

大将は、生まれも育ちもここ静岡市。

三番町小学校(現番町小学校)に通っていたそうですから、正真正銘地元の人ですよね。

でも定番オードブルには「関西風だし巻き卵」が入っているんです。

関西風!?

その秘密は大将の修行時代にありました。

大将は、大阪の調理技術専門学校と大阪の日本料理店で修行を重ね、その時代に身につけた技術が今の味となっているのです。

伝統の味と、大将自身が身につけた調理技術を併せた「和風創作料理」が安堵さんでは味わえるんです。

甘くない関西風だし巻き卵、これがまた見た目にもきれいで、さすがプロのだし巻き卵です!!

大根おろしとさっぱり頂けてお酒とも好相性でした。

大人はもちろん美味しくいただきましたが、普段甘い卵焼きを好む子どもたちにも好評ですぐに売り切れてしまいましたよ。

大将が修行時代に身につけ、持ち帰った関西風だし巻き卵、こちらもぜひぜひ味わってくださいね!!

でも!

大将が持ち帰ったのはだし巻き卵だけではなかったんです!?

もちろん今の調理技術と味は修行時代の努力の賜物ですが、実は大阪で女将さんと出逢います。

今では、安堵の手羽先の味を知り尽くし、地元商店や常連客との繋がりがある看板女将さん。

「連れて来られちゃったの。」なんて明るく言うお茶目な女将さんです。

大阪の宝を静岡まで持ち帰ってきた大将!

素敵です!

一番の収穫は女将さんだったのかも!?

その他のメニューはこちら

おきまりの定番オードブル 手羽先・関西風だし巻き卵・フライドポテト・たこの唐揚げ・ポテトもちカマンベール包み揚げ・フライ

       2人前 税込3758円

       3人前 税込4719円

       4人前 税込5680円

       5人前 税込7290円

オードブル以外にも、下記メニューからお好みのもの(刺し身などの生ものと汁物を除く)を1品ずつ注文することもできますよ。

店内で食べるなら、季節毎の旬の食材を使った創作料理と、地元の新鮮なお刺身がおすすめです!

地酒とともにたっぷり味わってくださいね。

地元の常連客が通うお店!

「うちはご近所さんや、地域の常連のお客様に支えられている」と話す女将さん。

テイクアウト受け取りの日も、開店するとすぐに常連のお客様が来店し、親しげな会話が始まります。

そして、気づけば、自然と私までその和の中に入れてくださる会話術。

女将さんと常連さん、私で楽しく話している間に、大将が手際よくお酒とおつまみを出し、食べて飲みながらの楽しい時間は自然と続きます。

あれ?注文している様子はないのに、この自然な流れ、、、

大将と女将の息のあったチームワークに、常連のお客様も居心地がいいのではないでしょうか。

また、お酒だけでなく、お茶にも詳しい女将さん。

食後のお茶は、女将さんがいくつかの種類の中から選んで提供しているのだそうです。

飲んだ後のしめのお茶でほっとできる、「安堵」の店名に込められた想いをこんなところからも感じました。

宴会も可能です

1階  カウンター席 10席               

    掘りごたつのテーブル4卓

    椅子のテーブル1卓

2階  最大30名様が入る座敷

席数や、種類が多いので、足が悪い高齢のおじいちゃんを連れていきたい!という方には、掘りごたつや椅子席、小さいお子様がいるご家族には座敷、など臨機応変に席の案内をしてもらえますよ。

もちろん、団体様での宴会もできます。

バンチョー君
バンチョー君

個人的に俺は、フライも好きだったっす!!

衣がサクサクで、れんこんなんてサクサクで甘くて美味っ!!

お酒や外食が厳しいこんな時期だからこそ、テイクアウトで応援っす!!

旬味酒菜 安堵

静岡市葵区新富町3-13-6

安堵 · 〒420-0061 静岡県静岡市葵区新富町3丁目13−6
★★★★☆ · 居酒屋

054-255-8912

コメント

  1. 安堵の女将(市川真弓) より:

    この度は番町ベースに掲載して頂きありがとうございます♪
    番町エリアに特化したサイトを立ち上げてくれるなんて嬉しい限りです!
    あらゆる職種の掲載、これからも楽しみにしていますね!

タイトルとURLをコピーしました